入れ歯・白い歯

入れ歯治療

「入れ歯が合わなくて食べ物が噛めない」「装着時に違和感や痛みがある」。
そんな、入れ歯に関するお悩みをお持ちではありませんか?当院では、患者さんそれぞれのお口の中にしっかりとフィットし、美味しくお食事を楽しんでいただけるような入れ歯をご提供しております。

ノンクラスプデンチャー

全体がプラスチック製の入れ歯です。金具を使用しないため見た目が非常によく汚れも付着しにくいため、おすすめしています。
しかし、プラスチック製のため、2~3年が使用期間の目安です。陶器のお皿や金属のスプーンが何十年でも保つのに対し、プラスチックのタッパーの寿命が短いように、素材の性質上の問題となりますので、ご理解いただけた上でご選択ください。よい状態でしっかりとフィットする入れ歯を使用していただくためにも、調整や作り変えは必要不可欠となります。もちろん、それぞれのメリット・デメリットについてもしっかりご説明させていただきますのでご安心ください。

 

※ノンクラスプデンチャー 片側¥100,000+Tax 両側¥150,000+Tax (1年保障) 

金属床義歯

プレートが金属でできた入れ歯です。保険の入れ歯よりも薄く作製することができるため、違和感が少なく発音もしやすい特徴があります。また、熱も伝わりやすく、自然の歯に近い感覚でお食事していただけます。
しかし、金属を使用しているため、プラスチックより全体的に重いです。

 

※金属床 ¥300,000+Tax(3年保障)

保険義歯

国民健康保険などの保険適応ができる入れ歯です。プレートがプラスチックで厚さがあり、金具部分に食べ物がはさまりやすく、装着時に違和感を感じる事があります。 
しかし、料金が安く修理がしやすいメリットもあります。こちらも素材はプラスチック製のため、試用期間は2~3年が目安です。

 

※保険の義歯 ¥5,000~12,000

白い歯治療

虫歯で削った部分や事故などで欠損してしまった部分に、白いセラミックやプラスチックを詰めたりかぶせたりすることで、審美性を損なわずに治療を行うことができます。当院では、審美性だけでなく機能性にも優れたセラミック素材を使用しています。

ハイブリッドセラミックインレー

セラミック粉末をレジンに加えた詰め物です。白いセラミックのため見た目がキレイで、セラミックインレーよりやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますがセラミックより色調や強度は多少劣ります。

 

※ハイブリットセラミックインレー 全部冠¥60,000+Tax 部分冠30,000+Tax (1年保障)

メタルボンド

メタルボンドとは、金属の周りにセラミックを張り付けたかぶせ物です。外から見える部分がセラミックのため見た目がキレイで、寿命も長いです。さらに、中身は金属のため、強度も高い優れものです。

 

※メタルボンド ¥100,000+Tax (3年保障)

レジン前装冠

レジン前装冠とは、保険適応できる白い歯です。金属のまわりにプラスチックを貼り付けたかぶせ物です。

メリットとしては中身が金属で作られているのである程度強度があり、目に見える部分も白くて料金が安い事です。デメリットはプラスチックのため、2~3年で変色してくる事と、保険では、前歯のみにしか使えない事です。

 

※レジン前装冠 ¥6,000~7,000

当院の歯科技工士

入れ歯やかぶせ物などの修復物は、当院の院長の従兄弟である歯科技工士に依頼しています。そのため、非常に綿密な連携を図ることができ、患者さんのご要望や、それぞれにフィットする形や色味などを丁寧に実現することができます。
もちろん、優れた技工技術も持っていますから、美しく、そしてしっかりとフィットする修復物をご提供いたします。

菅野歯科医院 TEL:044-852-8211